ハタケ仕事と山登り【羊蹄山】

12:36
喜茂別のきのこ王国から、洞爺湖を目指す。

国道230号線を走っていると、何やら開けたところが出てきた。単に牧草地というわけではなく、明らかに何か雰囲気が違う。

そういえば、山の中腹にゲレンデも見える。ああ、ここはスキー場があるのか。ちょうど尻別岳の西から南にかけてのエリアだ。

おお?田舎の小規模なスキー場かと思っていたけれど、侮りがたい集落規模っぽいぞ。

なんかコンベンションホールみたいなのがある。ようやく、ここが「ルスツ」と呼ばれるリゾート地であることを知った。

あー、聞いたことがある。

「聞いたことがある」程度の認識だ。なんとなく、若かりしころの僕において、北海道のバブリーなリゾート地として「トマム」と「ルスツ」というのが2大巨頭として認識があった。その片方が、これか。どこにあるのか全然知らなかったのだけど、そうか、羊蹄山の東側にあるのだな。

ルスツリゾート
北海道最大級のオールシーズンリゾート。夏は緑豊かな大自然でアウトドアを、冬は3つの山からなる全37コースでスキー & スノーボードをお楽しみいただけます。ホテルでは温泉やグルメでお寛ぎください。

羊蹄山の西がニセコ、東がルスツ。

いずれにせよ、北海道ならではの独特なネーミングなので青年お家電はなにかこの名前に呪術めいたものを感じてしまい(完全に誤解)、強く記憶に残っているものだ。僕が多感な高校時代はバブルの末期で、スキーというのはマスコミがやたらともりたてるので強引ともいえるほどに憧れの対象となっていたっけ。

ちなみに僕は以前、トマムに泊まったことがある。2002年のことだ。

多額の負債で民事再生法を申請する直前で、トマムを訪れた僕は「無駄な建物と、不気味な雰囲気」に衝撃を受けたものだ。なお、トマムは2004年に星野リゾートに売却され、そこから(一応)復活を遂げている。

これだけ広大な土地があるのに、なんで高いホテルを建てる必要があるんだ?というのは、ルスツもトマムも一緒。なにせ、もともと運営していたのが両方とも加森観光系列で同じだ。バブル期は、こういうのがカッチョええと思われていたんだろう。

トマムに至っては、ツインタワーのタワマンみたいなのがいきなりニョッキリと建っていたもんな。明らかに無駄だ。

それにしてもやたらと広い。あの大きなホテル棟、結構遠くだぞ。

今はウェスティンホテルになっているらしい。

国道230号を挟んで、両側にルスツが広がっている。べらぼうに広い。

コンベンションホールは、2008年の洞爺湖サミットが開催された際のメディアセンターとして使われたっぽい。

そして、ジェットコースターをはじめとする遊園地も。すげー。

スキーとスノボだけじゃ冬しか稼げないので、夏でも収入になるようにと遊園地まで作ったのか。他にも72ホールのゴルフ場やキャンプ場、ヘリポートから遊覧ヘリ観光などいたれりつくせり。

知らなかったなあ、こういう場所があっただなんて。

加森観光といえばトマムの経営失敗のイメージしかなかったけど、どっこいここではしっかり営業やってるし、じつは先程あげいもを食べた道の駅望羊中山も加森観光ということが後でわかった。北海道観光の雄、らしい。

12:41
ルスツを通過して、また穏やかな道を走る。楽しいけど、アクセルを踏みすぎないように気をつけない。まるで高速道路みたいにまっすぐな道なので、ついスピードが出てしまうけれど、ここは一般道だ。人が横切るかもしれないし、おまわりさんが検問をやっているかもしれない。

前方の山の上に、何か怪しい人工物の影が見てきた。

ああ、あれはザ・ウィンザーホテルだ。

洞爺湖と内浦湾に挟まれた山の上に建っている孤高のホテルで、その立地が警備に適しているとされ2008年に洞爺湖サミットが開催された。

世界各国の首脳が集まる会議なので、テロリストからするとサミットをぶち壊せば一番手っ取り早い。なので、世界最高峰のテロリストが暗躍しているだろうし、そうはさせじと世界最高峰の警備も敷かれているはずだ。

そんなわけで、サミット会場ともなる場所は交通の便が良く、あちこちから道が通じているようなホテルは向かない。僻地の、どん詰まりにあったほうがむしろ良い。だからこのホテルが選ばれたのだろう。なるほど、実物を見るのは初めてだけど、たしかに遠くからでもくっきりわかる、変な場所にある建物だ。

むしろあれだけ目立てば、スナイパーライフルとかで狙撃できちゃんじゃないかと心配になる。首脳が窓際から外の景色を眺めた瞬間・・・・ズドン、と。

でもきっと、そういうことができそうな場所というのは徹底的に警察が警備していたはずだ。なにせ、サミット開催200日前から警察が24時間体制で身構えていた、という話だ。

洞爺湖の湖畔に、「洞爺湖芸術館」という美術館があるようだったので、立ち寄ってみた。美術館とあらば、見ておきたいので。

行ってみたら、独特な建物の作り。洋風建築と、和風の瓦屋根のハイブリッド。へえ、と思ったけど、扉は閉められていて今日は開館していなかった。

洞爺湖芸術館
洞爺湖芸術館の公式サイトです

建物前のロータリー部分の、木のモニュメントがひっくり返っていた。昨日一昨日の台風一過でなぎ倒されたらしい。

(つづく)

コメント

  1. おかでんおかでん より:

    米こうじさん、間違いの指摘ありがとうございます!こういうアドバイス、地味にありがたいことです。これからも愛読をよろしくお願いします!

  2. 米こうじ より:

    「内海湾」ではなく「内浦湾」ですね。
    つまらない指摘でごめんなさい。実は10年以上前から愛読してます。

タイトルとURLをコピーしました