混沌の温泉場【万座温泉日進館】

この記事は約2分で読めます。
日進館の夕食ビュッフェ

お腹がいっぱいになった。

そうこうしているうちに、ロビーではもうショーが始まっているようだ。そろそろ我々も、ショーを見に行こう。「食事中です札」を返却し、食堂を後にした。

泉堅様登場

おー、ロビーでマイクを握っているのは、この宿の当主であり、歌手でもある泉堅様だ!実物がいるぞー。

さすがに実物もいい男だ。そして、いい声をしている。

ライブ中

ハワイからやってきているというミュージシャンによる、演奏。この方も、キリスト教に関する歌を歌う。とはいえ、キリスト教徒以外が引いてしまうような、露骨な宗教色のある曲ではなく、もっとカジュアルな曲になっていた。気軽に聴けて、いい。

バイオリン

アコースティックギターを弾いていたと思ったら、バイオリンも弾く。器用な人だ。さだまさしかと思った。

この人は、当然この日限りのライブではない。なので、宿に長逗留しつつ、夜はライブというのをやっているようだ。湯治しながらのライブだ。でも、うっかり長風呂を繰り返していると、湯あたりでグッタリしてしまい、肝心のライブがヘロヘロになりそうだ。万座温泉は強い温泉なので、ほどほどにしておかないと。

イベント中

泉堅様の歌とトーク。

終戦記念日が近いということもあって、戦時中の人たちの話を織り込んで、熱く語ってくれた。

そうこうしているうちに、ワゴンに乗せられたバースデーケーキが登場。どうやら、堅様の誕生日だったらしい。

スタッフ登場

仮装したスタッフからプレゼントが渡されたりして、和気藹々。

バースデーケーキ

残念なことに、泉堅様は2018年、永眠された。しかし、お子さんが跡を継いで、今でも宿は繁盛していると聞く。

抽選会

無料宿泊券の抽選会がイベント最後に開催された。

見る客も真剣、そして選ぶ堅様も真剣。「夕食にビール1杯無料提供」なんていうサービスとは訳が違う。無料宿泊だぞ、無料宿泊。

僕はこういうのに当たったためしがないので、「どうせ当たるわけがない」と斜に構えて様子を見る。とはいえ、「もし当たったらどうしよう?」というヤラシイ気持ちがゼロではないので、ドキドキしたのは事実だ。

・・・結果的に、そのドキドキは空回りで終わったけど。残念だけど、また今度自腹で泊まるぜ!良い宿だよ、ここは。

(つづく)

タイトルとURLをコピーしました