いいぞォ、山小屋はいいぞォ【仙丈ヶ岳】

広河原周辺散策マップはこちら。

本当は時間があれば広河原園地のあたりまでぐるっと回ってみたかった。

しかし、案外バスの時間まで余裕がない。なにせ大都会・広河原はバスの便数が多く、次のバスは11時だ。あと30分ちょっと。

広河原園地はまた今度の機会だな・・・

いや、だからもうちょっとゆっくりしろって。なんで急いでバスを乗り継いいでるんだよ。今晩家でどうしても見たいテレビ番組でもあるのかよ。

10:29
インフォメーションセンター一角に「高山植物に迫るニホンジカの脅威」という、物騒な写真が貼ってあった。

急斜面にもかかわらず、平然と奈良や宮島で見かけるあの普通のシカが立っている。なんでドヤ顔やねん。

ニホンカモシカならば天然記念物なので「おおすごい」と思うけれど、ありきたりなニホンジカならすごくもなんともない。まだ「せんとくん」のきぐるみの方が驚く。

こんなのが南アルプスど真ん中にいるのか。シカも生きていくために必死なんだろうけど、植物にとっては迷惑な話だ、こんなん、高山植物が踏み荒らされるやら食い散らかされるやら、やりたい放題じゃないか。

人間様がせっかく、最近はお行儀が少しは良くなって高山植物を守るようになってきているのに。シカが下界から上がってくるという形で、自然が荒らされる。これも間接的に人間が悪いのか。

インフォメーションセンターの2階に行ってみる。

時間が中途半端ということもあってか、人の気配がほとんどなかった。

インフォメーションセンター内にあるアイスクリームの自販機。

中身はすっからかんで、売り切れになっていた。

あと2週間もすれば、閉山だ。売れ残るとやっかいなので、売り切れじまいにしたのだろう。

以前、北岳に登った時はここにはいっぱいのアイスクリームが詰まっていたものだけれども。

インフォメーションセンターの自販機も売り切れの商品が増えていた。

こちらも売り切るつもりなのかもしれない。

ちなみにペットボトル500mlでお値段220円。

ノンアルコールビールのような気の利いたものは、さすがに売っていない。

10:31
インフォメーションセンターを出たところ、

北岳方面を見たところだが、雲がかかっていてその姿は全く見えなかった。

10:34
バス乗り場に戻ってバスの時刻表を見てみる。

広河原から奈良田行きのバスは1日4便。

平日だと1日2便しかない。しかもそのうち1便が朝7時でもう1便が14時30分。なかなかにハードモードだ。

平日広河原から奈良田を目指すのは大変だ。乗り遅れが許されない。

これを利用する人は、奈良田から農鳥岳に登り、間ノ岳、北岳と縦走して広河原に下りてきた人にほぼ限られるだろう。

10:35
バスまであと25分。正直どうしようか悩んでいる自分がいる。

このペットボトルに入った水を捨てるかどうするか。

というのも、一応とん汁の素は用意してあって、今日のお昼はとん汁を食べる予定だったからだ。

それを今ここで作るか、それとももう食べるのは辞めるか、微妙な時間。

11時にバスに乗ったら13時過ぎに甲府到着だ。となると、お昼ご飯を甲府で食べるのは十分ありえる選択肢だ。

うーん、でもこの豚汁の具、冷凍品をそのまま持ってきているんだよな。無茶だな、我ながら思っているけど、実際これを下界に持って返って、夕方にまた冷凍庫に片付けるというのは相当なエクストリームスポーツだ。10月頭といえ、下界はまだまだ暑い。くさるぞ。

あと25分かー。うーん、せっかくだから作っちゃおうか。荷物がこれでまた一つ減らせるし。

見てよ、用意周到にラップにくるんだだし入り味噌まで用意してあるんだぜ?

(つづく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました