閉鎖病棟・上高地【小梨平ソロキャンプ2018】

スポンサーリンク

10:30
昨日は明神まで梓川上流のトレッキングだった。今日は梓川下流のトレッキングを楽しむつもりだ。このまま、上高地の最果てである大正池まで散歩してこよう。

上高地温泉ホテルから少し下流に向かったところに、「穂高橋」と「田代橋」がかかっている。2つの橋は連続していて、梓川をまたいでいる。ここから先、下流には梓川を横切る橋がないので、この橋を渡ることになる。

正確に言えば、大正池からさらに下流のところに関係者専用の橋があって、車両が通行できるようになっている。でもそこは一般人の通行は禁止されているので対象外だ。

橋の欄干に、サルが歩いていた。上高地界隈はサルだらけだ。いや違うか、サルの生活圏に人間がお邪魔しているのか。

上高地が山開きしてわずか数日なので、サルとしても「えっ、ここ数日やたらと人間を目にするんだけど、どうしたん!?」と思っているかもしれない。

10:33
田代橋・穂高橋を経由して、梓川左岸に移る。

ここから先、大正池に向けては川沿いの「梓川コース」と森の中を歩く「林間コース」との2系統があるのだけど、林間コースは閉鎖されていた。まだ山開きをしたばかりで、メンテナンスが完了していないらしい。無理もない、雪解けからまだ日が浅い。

10:39
梓川コースを歩く。とはいっても、川沿いをずっと歩くわけではなく、こちらも多くの時間は森の中を歩く。

団体観光客とよくすれ違う。外国の方が多い。

10:45
田代湿原にやってきた。

ここから眺める岳沢は、さすがに距離が遠くなった。でも、遠景で明神岳、前穂高岳、奥穂高岳、西穂高岳を俯瞰できる景色は美しい。

田代湿原の隣にある、田代池。

赤みをおびた浅い湖底の景色が独特で、美しい光景。

10:58
森の中を歩いていると、急にガレ場に出てきて、木々がばったりとなくなった。涸れ沢のようだ。

ここは「霞沢岳押し出し」という場所。


ここまで来ると大正池は間近。

焼岳が間近に見えてきた。

11:05
マガモが一生懸命エサを探している。お前一冬ここで越したのか?よくやるなあ。

11:07
大正池が見えてきた。

(つづく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました