愛知迷走

電車が来た

13:34
今日何度目になるのだろう、また電車に乗る。こういうスタンプラリー的なイベントは、だんだんナチュラルハイになってくるものだ。ひたすら同じ行為を単調に繰り返すことによって、トランス状態になる。長時間の電車移動による疲労感も、テンションが上がる一因なんだと思う。徹夜マージャンと一緒だ。しかし今日はまだそこまでの境地には至っていない。徹夜マージャンは「寝ないで、ずっと頭を使い続ける」からこそ早朝にはラリってくるのだが、この「SAGASE!」の移動中はひたすら休憩時間だ。

相変わらず混乱するのが、次の駅が上級編だか初級編だかわからなくなることだ。偶然か必然か、上級編と初級編の駅が交互に配置されている。そのため、折角初級編の次の駅をポスターから推理して「さあ!行くぞ!」となった時でも、次に目指す駅は上級編の別の駅となる。

えーと、次はどこだっけ。

ああ、ナントカ観音が駅徒歩5分、とかいう駅だったな。あの駅、まだクリアしてなかったんだっけ。もう半分忘れかかっていた。本笠寺駅。あれ?ホンカサデラ駅?それともモトカサデラ駅?読み方がそもそもわかっていなかった。

13:40
堀田駅から各駅停車でわずか3駅、「モトカサデラ駅」であることに今更びっくりしながら到着。

本笠寺到着

写真にデカデカと写りこんでいた「観音 当駅下車徒歩5分」の柱はホームの端にあるはずだ。さっそくホーム端を目指す。

標識があった

おー、あったあった、本当にホームの末端に、「笠寺観音」の柱が。おいでませ笠寺観音。

でも、尾張四観音に絡む名鉄の駅なら、どこでもこの柱が建っている可能性がある。ちゃんと近くに寄って確認しないと。

写真を再現

あー、これですわ。ポスターの写真と完全に一致。

しっかし、あらためてこんなに大胆なアングルの写真をよく問題に据えたものだ。

「甘く見られたものだな我々も」

と毒づくが、そんな僕は全然本笠寺駅のことなんか知らなかった。甘く見られて当然だ。

次の駅の指示

13:43
改札口まで行くと、例のごとく次の問題ポスターが貼ってあった。「四つ目の問題クリアおめでとう!」と書いてあるので、えーと、上級編は残り2駅か。

写真

上級編5番目の駅は、高架駅だった。今度はホームでも改札口でもなく、駅の外観だった。チクショウ、また大胆なアングルでオレらを挑発してやがる。

謎の建物

コンクリートの高架には駅名プレートも何もない。本当はあるのかもしれないが、画像処理で見えなくしているのかもしれない。この写真、時々そういう「加工」もしている。

でも、この駅はとにかく駅前にあるミニチュアの建物が目を惹く。何だこれ?

「昔の駅舎を再現したものなんだろうな」
「昔の駅?由緒正しい駅なのか?そりゃどこだ?」

その割には、駅前がやたらとそっけない気がする。駅ビルがあるわけでもなし、駅前が栄えている雰囲気もない。

見ちゃだめ

「見ちゃだめ?」には、

名鉄が主催する「名鉄でんしゃまつり」のバスの乗降駅

と書いてあった。これはもう、ググれば一発だ。なんだよ、ヒント簡単すぎるよ。・・・ああそうか、ネットで検索するなんてのはそもそも邪道か。

悪いけど検索させてもらったら、名鉄でんしゃまつりは毎年5月に舞木検査場で行われ(2016年は秋の予定)、その送迎バスは本宿駅から出ているのだという。四方八方の駅から送迎バスが出ていないか念のために調べてみたが、バスはこの本宿駅のみからの発着だった。ならば、間違いない。

すまぬ、楽して正解を見つけてしまった。謎のミニチュア建造物という最大のヒントはこの際無視。今回に関しては、写真はいらなかった。

「案外神社かもしれんぞ」
「そんな馬鹿な」

三択問題

そうだった、ここは「上級編」の駅だから、「豆知識三択問題」があるんだった。

当駅は、普通停車駅だが、1日1本だけ停車する列車の種別は?
(1)特急 (2)急行 (3)準急

ほーう、なるほどこれは「豆知識」だなまさに。本笠寺駅は本来各駅停車しか停まらない。だから、いきなりドカンと特急が停まるとは到底思えないのだが・・・となると、せいぜい準急が気まぐれで停車するくらいか?

時刻表

13:46
こればっかりはGoogleに確認するよりも、駅の構内にある時刻表を見た方が早い。

時刻表を見ると、毎時だいたい4本の電車が上下それぞれに運行されているが、朝6時台に1本だけ準急が走っていた。あ、やっぱり準急で正解。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました