愛知迷走

寝る人

16:22
いよいよ、我々の東征は終わった。大名古屋の重力に導かれ、西へと向かう。最後の駅である、有松に向けて。

さすがに早朝から電車移動を繰り返しているので、疲労が溜まってきている。移動中、ちぇるのぶが口を開けて居眠りをし、蛋白質の目からは性器が、いや、生気が失われていた。

「まだ時間は早いぞ、終わったらセントレアに行くとか豊川稲荷に行くこともできるぞ。折角の1DAYフリーきっぷなんだし」

としぶちょおは言うが、その提案はさすがの僕でさえ「いやあ・・・」と口ごもってしまった。「折角だから」が幼き頃から口癖の僕でさえ、今からだに感じる疲労感に抗えなかった。セントレアには行ってみたいのだが、行ったら行ったで「ウワア!国際空港だよ!見て!すごい広いよ!売店に行こう!保安検査場の手前まで行こう!」とはしゃいでしまいそうだ。で、ヘトヘトになるに決まってる。それを考えただけでぞっとして、「延長戦」に突入するのは難しかった。

有松駅下車

16:43
途中で一回電車を乗り換え、有松駅到着。さあ、最後の駅だ、満喫しようではないか。

有松駅改札

「あ、やっぱりここだここだ」

改札口に向かうと、そこにはポスターに掲げられていたとおりの風景があった。やはり、「桶狭間古戦場」の看板があるし、「めぐり」の黄色い看板は「有松めぐり」だった。

この駅が橋上駅舎に改築されたのは比較的新しいため、ネットで画像検索を行うと古い駅舎の写真が結構出てくる。なので、「有松駅の改札って、ポスターの写真とは違うんじゃないか?」という議論もあった。しかし、こうやって今訪れてみると、まごうことなきゴール地点だ。良かった、今日一日の大移動中、一つもミスがなかった。まあ、ネットで裏取りをしてから現地に向かっていたので、ミスをする方が間抜けなのだけど。

おめでとう

改札の掲示板に、「全ての問題クリアおめでとう!」のポスターが貼ってあった。

ゴールデンウィーク新企画 楽しんでいただけましたか?

はい!とっても!丸一日、楽しめました!名鉄の沿線や鉄道についても学ぶことができたし。とても良かった。1DAYフリーのお金を払った価値はあったと思う。それに見合っただけの大移動があったし。

おっと、「この駅の(ナンバリング)記号とナンバーは?」という問題があるぞ。これはきっちり答えておかないと。えーと。改札近辺を見て回ったが、そのナンバーはない。

駅のナンバーを確認

ホームに下りて探したら、発見。有松駅は「NH25」だった。

名古屋駅に行かなければならない

上級編も、名鉄名古屋駅サービスセンターの応募箱に解答用紙を投函しなくちゃいけない。さあ、最後の三択問題を解こう。

毎年6月に開催される『有松絞りまつり』は第何週目に開催されるか?
(1)第1週目土・日曜日 (2)第2週目土・日曜日 (3)第3週目土・日曜日

おや。またイベントがらみの問題だぞ。

ポスターを掲げる蛋白質

「はっはっは、見つけたぞ!こういうことだと思った!」

蛋白質はスマホで情報検索をしようとせず、改札脇の旅行・観光パンフレットが置いてあるところをチェックしていた。そこで見つけたのが、まさに「有松絞りまつり」の青いポスターだった。そこには、6月4日(土)、5日(日)としっかりと書かれていた。おお、ということは第一週目ということか。

路線図

というわけでSAGASE!はこれにて全問終了。この後、名古屋駅に向かわないといけない。

結構あちこち回ったものだ。初級編4駅+上級編6駅+スタート駅上小田井駅+途中立ち寄りの神宮前=合計12駅。お世話になりました、はい。

答え

というわけで、解答用紙は全て埋まった。努力の成果。

全員で答え合わせ

16:50
いったん、全員で解答用紙を付き合わせて答え合わせをしておいた。バタバタしている中で三択問題を解いているので、伝言ミスや情報錯綜のため間違いを記述しているかもしれないからだ。

「よし、全員正解!100点満点!」

誰一人間違いなく、同じ回答を紙に書き込んでいた。よーし、最後だ、名古屋駅サービスセンターにこれを提出に行くぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました